緩和ケア研修会に参加してきました。

 去る1月14日、大阪鉄道病院で行われた緩和ケア研修会のファシリテーター(講師)としてお手伝い、参加してきました。
ご存じの方も居られるかと思いますが、
 緩和ケアとは、「緩和ケアとは、生命を脅かす疾患による問題に直面する患者と其の家族に対して、痛みや其の他の身体的問題、心理社会的問題、スピリチュアルな問題を早期に発見し、的確なアセスメント対処(治療・処置)を行うことによって、苦しみを予防し、和らげることで、クオリティ・オブ・ライフを改善するアプローチである。」
って、事ですが、手短に言うと
「緩和ケア」は、がんと診断されたときから行う、身体的・精神的な苦痛をやわらげるためのケアです。
そう、ガンは大変な病気なので、ガンと診断されたときからケアを行う事が必要なんですね。
当クリニックでは、日常診療や在宅・訪問診療など、がん患者さんへの取り組みを得意にしてます。
もしも、「がん」と診断された時、お力になれると思いますので、お気軽にご相談下さい。
2017年1月21日 土曜日
▲ ページの上に戻る